月別アーカイブ: 2018年6月

目黒記念は人気薄のウインテンダネスが勝利

5月27日に東京競馬場で行われた目黒記念は、ダービー開催日の最終レースということでいつもの重賞とは違った雰囲気が漂っていました。芝の長距離戦に該当し、毎年長い距離で強さを発揮する馬たちが出走しています。

今年の目黒記念で1番人気に推されたのは1600万条件と日経新春杯で連勝を飾ったパフォーマプロミスで、2番人気は天皇賞春で5着に入ったチェスナットコートです。チェスナットコートは今年の日経賞でガンコに敗れはしましたが2着に入り、今年の活躍が期待されています。3番人気はゼーヴィント、そして昨年の覇者でもあるフェイムゲームは4番人気と低評価でした。

暴露王が注目する中、レースで逃げたのはヴォージュで、その他にはリッジマンやノーブルマーズなどが続きますが、勝利を収めたのは9番人気のウインテンダネスでした。この馬は父がカンパニーということでカンパニー産駒の初重賞制覇が成し遂げられました。2着はノーブルマーズで、3着には1番人気のパフォーマプロミスが入り3連単は19万円台の高配当となりました。

なかなか他の重賞レースに結びつく(長距離重賞は除く)レースではないイメージが強いですが、ウインテンダネスなどは今後の活躍が期待されています。

暴露王が注目する2018函館スプリントSの展望

6月17日に函館競馬場で行われる函館スプリントS。函館競馬場で行われる重賞レースはそれほど多くないので、このレースは多くの競馬ファンに注目されています。
名前の通り1200mで開催され、スピード自慢の馬たちが毎年こぞって出走している状況です。

今年出走予定の馬が一部発表されておりその中には2017年に4連勝し、スプリンターズSで4番人気に推されたダイアナヘイローもいます。この馬は阪急杯で人気薄ながら優勝を果たし、力を持っていることは確かでしょう。父はスプリント戦で才能を開花させたキングヘイロー、母父はグランプリ競走などを制覇したグラスワンダーです。

そしてそのほかにはこれまでに数多くのレース出走経験を誇るティーハーフがいます。今年で8歳になりいまだ元気ですし、暴露王が注目する前走の鞍馬ステークスでは12番人気ながら優勝するなど活躍しています。

そして最近なかなか勝利できていないアドマイヤゴッドですが、昨年の函館日刊スポーツ杯を制しているので、同じ条件の函館スプリントSはまさにうってつけの舞台でしょう。

夏競馬間近の季節ということもあり独特の盛り上がり方を見せるのが特徴です。レッドファルクス以外、圧倒的な強さを発揮するスプリンターが不在なので、ここを勝利して名乗り出たいところです。

暴露王が見守る2018函館スプリントSの展望

6月17日に函館競馬場で行われる函館スプリントS。函館競馬場で行われる重賞レースはそれほど多くないので、このレースは多くの競馬ファンに注目されています。
名前の通り1200mで開催され、スピード自慢の馬たちが毎年こぞって出走している状況です。

今年出走予定の馬が一部発表されておりその中には2017年に4連勝し、スプリンターズSで4番人気に推されたダイアナヘイローもいます。この馬は阪急杯で人気薄ながら優勝を果たし、力を持っていることは確かでしょう。父はスプリント戦で才能を開花させたキングヘイロー、母父はグランプリ競走などを制覇したグラスワンダーです。

そしてそのほかにはこれまでに数多くのレース出走経験を誇るティーハーフがいます。今年で8歳になりいまだ元気ですし、前走の鞍馬ステークスでは12番人気ながら優勝するなど活躍しています。

そして最近なかなか勝利できていないアドマイヤゴッドですが、昨年の函館日刊スポーツ杯を制しているので、同じ条件の函館スプリントSはまさにうってつけの舞台でしょう。

夏競馬間近の季節ということもあり独特の盛り上がり方を見せるのが特徴です。レッドファルクス以外、圧倒的な強さを発揮するスプリンターが不在なので、ここを勝利して名乗り出たいところです。