僕と競馬とときどきおとん  暴露王で捕まえて

競馬の世界には専用の単語がたくさんあるんです。
その中でも珍しい?面白いのをひとつ紹介いたします。

・ 有馬特例法 ・
正式には、中央競馬会の国庫納付金とかの臨時特例に関する法律のことで、昭和30年師走。
当時、日本の中央競馬会、有馬頼寧理事長がいっぱいがんばってくれたおかげで出来ました。
これに基づき、臨時競馬を開催してその収益金を各競馬場設置する道が開かれたり、老朽化していった中山をはじめ、各競馬場を綺麗に立て直しました。

・ 連勝単式 ・
連勝複式が裏目も的中するのに対して、連勝単式は着順通り的中させるもの。JRAでは昭和44年の福島競馬を最後に姿を消したが、平成14年に再び導入された。この勝ち馬投票券は馬番号で2頭を指定して、その2頭が1着2着の着順通りとなれば的中となる。

・ クラシックレース ・
東京優駿(日本ダービー)、皐月賞、桜花賞、優駿牝馬(オークス)、菊花賞の総称。これらはいずれも古い伝統をもつ3歳馬だけのレースで、イギリスの体系にならって創設された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>