日本で唯一の直線だけの重賞レース

現在JRAが行っている重賞レースは数え切れないほどあり、各競馬場で熱気溢れるレースが繰り広げられています。そんな多くある重賞レースの中でも特別な存在なのが7月に開催されるアイビスサマーダッシュです。一般的にレースはスタートしゴールに向かうまでの間コーナーを何度か回る必要があるのですが、新潟競馬場の直線1000メートルのコースだけは例外です。スタートからゴールまで一直線となり、他のレースでは見られないような戦法を楽しむことが可能です。

そのコースを活用して行われるのがアイビスサマーダッシュで、過去にはカルストンライトオをはじめとした快速自慢の馬たちが勝利を収めています。第1回はメジロダーリングが、昨年はラインミーティアが制し、カルストンライトオを含めて2度勝利している馬はカノヤザクラとベルカントになります。

アイビスサマーダッシュ目当てで夏競馬のシーズンに新潟県を訪れ、競馬と新潟旅行を兼ねるという競馬ファンもたくさんいるのが実情です。今年も多くの有力馬が出走予定となっていますし、1分以内で決着するスピード溢れるこのレースに注目するしかありませんよねこのレースをGI化して欲しいという声もあがっているので、実現されると面白いことになりそうだと暴露王も期待しています。