牧場見学をしたい際に気を付けたいこと

競馬に興味を持ち始めると、自然と馬に対する興味もわいてくるものです。日本において馬=北海道なので、夏休みには北海道旅行に訪れ、その際に牧場見学に訪れる人たちも少なくありません。ただしその際には注意すべき点がいくつもあると、暴露王は考えています。きちんと把握しておきましょう。

◆「見学可能かどうかを確認する」
牧場の中には見学不可というところもたくさんあります。
見学可能かどうかを事前にチェックし、必要に応じて予約をすることが大事です。
ある程度スケジューリングを立てた上で旅行に出向かないと、結果的に牧場見学ができなかった…ということになりかねません。

◆「時期や時間帯にも注意しよう」
生産牧場は春シーズンは大忙しになりますし、その他のシーズンも多忙を極めているケースが少なくありません。
牧場によって忙しい時期は多少異なるので確認をして、さらに時間帯にも注意してください。
例えば北海道は冬が近づくと日照時間がかなり短くなるので、牧場見学に訪れようとした時には暗くなっていたということもあります。

これらの他にも「ルールを守る」ことが重要で、馬や働くスタッフに負担がかからないようにすることが大切でしょう。
ルールを守るととても楽しい牧場見学になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>