藤田菜七子騎手が31勝しG1挑戦が可能に

JRAに所属している唯一の女性騎手でもある藤田菜七子騎手。レース以外の場においても騒がれることが多く、テレビ番組に出演することも多いです。

過去にJRAの女性騎手となった人は複数人いますが、それらの人たちに比べても期待度は高いですし、すでにある程度の成績を収めています。今年に入っても勝ち鞍は増え続け、ついに31勝目を挙げました。騎手は31勝を上げるとGIへの騎乗が可能になりますので、もしかすると秋シーズン以降のGIで今年中に藤田菜七子騎手を見る機会があるかもしれません。

暴露王が見たところ順調に成績を伸ばしている印象ですが、同期の騎手などに比べるとやや遅れをとっている点があることは事実で、ダートのレースや短距離では好成績を比較的挙げているものの長距離になると結果をあまり残せていない…という状況なので今後の改善が求められます。また大外一気などの戦法であればある程度信頼ができるものの、道中内々に入り脚をためて直線馬群を縫って抜け出すというという戦法は今の藤田菜七子騎手には難しいかもしれませんね。

ですが今後新人ジョッキーの特典でもある減量も取れてくるので、自分自身を成長させるためにも得意な戦法の幅を広げて欲しいです。